リフォーム

暖冬とはいえ、どの家でも暖房しています。 温暖地の人でも寒い寒いと言っています。 一方、昭和50年代建てられた多くの住宅は屋根壁を 直したり(直している家も多い)建て替えを考えている人が多くなりました。 「できるなら今住んでいる家を暖かくしたい」 多くの人はそう考えています。 断熱リフォームは、今住んでいる家を暖かくリフォームする技術です。 暖かくするには基本があります。 なぜ、今までの家は暖かくならなかったのでしょうか? なぜ断熱材が効かなかったのでしょうか? 断熱リフォームを成功させるにはそこが肝心です。 単に、断熱材付きの外壁を貼った程度で根本的な原因が解決されるわけではありません。